うつ病の症状と戦うために必要なこと

まさかの出来事

まさか、自分がうつ病になるなんて・・・
症状が出るまで自分の身に起きてしまうことは、想像もしていませんでした。
今では多くの人々がうつ病に悩まされてはいるとは聞いていましたが、自分にそれがふりかかるとなると話は別ですね。

ちょうど症状が出てきたのは、数ヶ月前のある日。
プライベートでも仕事でもうまくいっていなかった自分は、どこにもそのストレスを吐き出すことなく、過ごしていました。
そうすると、みるみる内にうつ病と思われる症状が表れてきたのです。

食欲不振、睡眠不足、やる気の低下・・・
どれもこれも大した問題ではないと思っていましたが、だんだんその症状がひどくなってきたんです。

そこで、専門機関の診察を受けて始めて自分がうつ病であることを知らされました。
自分がうつ病であることを知った日は、それはショックでさらに悪い症状が体と心を蝕んでいきました。

だけど数日経ってから落ち着いて考えてみると、これは自分の体が発しているサインなんだということに気付きました。
この嫌な症状から抜け出すためにも、うつ病と正面からぶつかって戦ってみることにしました。
それにしても、早めに専門機関に診察に行って良かった・・・
今思えば、これこそが自分自身を見つめ直す大きなきっかけになったと感じています。

what's new

2013/04/03
周りの助けを更新。
2013/04/03
無理をしないを更新。
2013/04/03
治療を受けるを更新。
2013/04/03
勘違いを更新。
2013/04/03
トップページを更新。